ph_hellostrage25

こんにちは、ぼくです!!
今回はハローストレージをバイク・自転車の駐車場として活用されている方の評判を集めました。
大型バイクの駐車に利用されている方、同じコンテナを利用されているバイク仲間ができた方、3.11時の時のような帰宅難民対策に折りたたみ自転車を置いている方などがいらっしゃるようです。
バイクコンテナを借りる上での注意点や、ハローストレージに設置されているラダーレールの使い方動画を紹介しています。
ご参考にどうぞ!

バイク・自転車の駐車場として活用されている方の評判

自転車の駐輪場と帰宅難民対策として活用(東京都 N様)

仕事で趣味の自転車に乗る時間がとれなくなり、太ってもきたので、会社の近くに安全に自転車が置いておける場所としてトランクルームを利用する事にしました。
それでも時間はあまりとれず、さほど乗れないのですが、自転車に乗ることで気分転換出来ます。
荷物置場になるのもいいですね。
自転車は前輪をはずし、安いメンテナンススタンドで縦にしてしまっています。空いたスペースに着替えやヘルメット、汗対策のウェットタオルのようなものなどなどしまっています。3.11の帰宅難民対策として、あまり使わなくなった折り畳み自転車も入れておく事にしています

バイク仲間ができました!(東京都 M様)

バイクの収納のため。2台入るスペースのコンテナを近くで借りました。通勤時にバイクを出し入れする際に楽に出し入れができます。何より近いエリアにあるのは素晴らしい。
さらに、同コンテナを利用するバイク仲間までできました

大型バイクの駐車にも使えます。(東京都M様)

大型バイクの保管に利用しています。盗難リスク、日光・風雨による劣化から車両を守ることが出来、安心感があります
1つ利用にあたっての注意点なのですが、1階でも車両(約170kg)格納時にはラダーレールが必要です。
ご利用を検討されている方はご注意ください。

駐車料金捻出のためにタバコを止めることができました。(千葉県 M様)

大型バイクを所有していましたが、住んでいる所には置き場所がなく、車で1時間の場所に置いていましたが、近所にコンテナが開業したのと、条件が合ったので迷わず申し込んだ次第です。バイクを止めるのには1階部分でないと無理があるので1階部分は「空きがあれば押さえておけ」ですよ(笑)。
このコンテナの賃料は、1ヶ月のタバコ代金に相当したので、借りるのを機会にタバコをやめました。やめた事によりごはんが美味しくなり、タバコで迷惑をかける事も無くなりました。
狭いスペースと思いきや、これが中々あなどれないものがあります。ここに来ているときは100パーセント趣味の時間ですので、良い気分転換になります。

バイクコンテナを借りる上での注意点

① 夏場のコンテナ内は50℃以上になることも!コンテナ内での作業は耐えられない!

バイクコンテナの中は夏は室温が50℃近くになります。一瞬で汗だくになります。
ただ、そんな環境に何年もバイクを置きっぱなしにしているのですが、トラブルや劣化などありません
よく考えてみれば、バイクの走行中はエンジンを始め各パーツは相当高温になっているはずです。50℃以上は確実に上がっています。
つまり、バイクにとってそれは普通なんです。
逆に冬はというと室温はなぜか外気温と同じです。バッテリーを心配する方が多いのですがこれも全く心配ご無用です。上がったことなど一度もありません。2か月放置でも一発始動です。
私が劣化の原因と考えるのは温度ではなく屋外で風雨にさらされることが一番の原因だと思います。カバーをかけても外気にふれているので劣化します。
コンテナは正直快適ではありません。でも屋外よりはましです。コンテナ内では整備は出来ないでしょうが、軽整備ぐらいなら外でもいいんじゃないですか?(katsugp1さんの口コミ)

借りるコンテナの幅はバイクに対して大きめに確保しましょう。

出し入れの際はバイクの幅+自分の身体の幅が必要になりますし、広めであればホイールやメンテナンス用品も置くことができます。
また、あまりにギリギリすぎると誤ってコンテナの壁にこすって大切なバイクを傷つけてしまうケースもあるようです。
月々の負担を減らしたい気持ちもわかりますが、愛車のためにも広めのコンテナを借りることをオススメします。

以上、バイク・自転車の駐車場として活用されている方の評判でした!
以下は、ハローストレージに設置されているラダーレールの使い方動画です。
バイクを駐車する様子が映っているので参考にしてみてください。
ハローストレージ ラダーレールの使い方
ハローストレージをご検討の方は参考にしてみてください。

ハローストレージは「公式ホームページ」から借りるとお得!

トランクルームはどこで借りても同じだと思っていませんか?
実は、そんなことないんです。

ハローストレージの場合は「公式ホームページ」の「簡単Web申し込み」で借りると安いことが多いです。

  • Web申し込み割引がある
  • キャンペーン価格は公式ホームページからの申し込みでしか適用されない

Web申し込み割引がある

公式ホームページを見ていくと、こんなバナーがある物件があります。
1000円割引のバナー多くの物件でWebから申し込むと1,000円安く借りれるのです。

キャンペーン価格は公式ホームページからの申し込みでしか適用されない

トランクルームの一括検索サイトをご存知でしょうか?
HOMESのようないろんな会社のトランクルーム情報をひとまとめにして、掲載しているサイトです。

いろんな会社のトランクルームを掲載しているので、物件数はどこにも負けません。
しかし、そうした一括検索サイトでは「キャンペーン価格」が適用されないことが多いんですね。

たとえば、こんな感じです。

トランクルームは公式ホームページが安い

どうして一括検索サイトではキャンペーン価格が適用されないのか?
考えてみれば当然で、一括検索サイトから申し込みがある度に、ハローストレージは仲介手数料を支払う必要があるからです。

公式サイトから申し込んでもらうと、その仲介手数料分を利用者に還元することができるのですね!

なので、安く借りたいのであれば「公式サイト」から申し込むのがお得と覚えておいてください。

ハローストレージ公式サイトへ

いまなら最大1年間半額、事務手数料無料のキャンペーンも行っています。
すべての物件が対象ではないようですが、チェックしてみてはいかがでしょうか?